技術資料

セルフCAD図面作成ガイド

  • 詳細規格についての図面をご自身で簡単に作成していただけますので、図面要請が別途不要です。
  • カップリングのキー溝加工、クランプ分離加工及びコネクティングシャフトの長さ指定等の非規格追加内容も早く簡単に作成、必要な情報が得られます。
  • お客様がご使用の2D/3D CADファイル形式及びPDFファイルにてダウンロードが可能です。
  • 本サービスはカップリング製品またコネクティングシャフト製品に限り対応しております。
ご使用前に CADENASアカウントを登録して下さい。アカウント登録へ >
  1. 登録ボタンをクリックすると右図会員加入フォームが表示されます。
  2. メールアドレス:ご使用のEメールアドレスを入力して下さい。
  3. パスワード:6文字以上60文字以内、1文字以上の大文字、小文字、数字を含めて下さい。
  4. * 印のある入力欄に該当内容を入力して下さい。
  5. ライセンス契約書をお読みいただき、”同意します。” をチェック後、登録ボタンをクリックして下さい。
STEP 1 製品選定(カップリング/コネクティングシャフトのみ)
ケース1 : カップリング選定
  1. STEP 1 機種選定
  2. STEP 2 サイズ選定
  3. STEP 3 最大内径
    チェック
  4. STEP 4 軸のスリップ
    トルクチェック
  5. STEP 5 その他事項
    チェック
カップリング選定方法詳細
ケース2 : コネクティングシャフト選定
  • コネクティングシャフトの選定は、基本的にカップリング選定と同様ですが、軸間距離に応じた全長選定過程が加わります。
  • コネクティングシャフトとして製作可能なカップリングの種類は、SJC(ジョータイプ)とSHD(高トルク伝達用ディスクタイプ)のみとなります。
  1. STEP 1 機種選定
  2. STEP 2 サイズ選定
  3. STEP 3 最大内径
    チェック
  4. STEP 4 軸のスリップ
    トルクチェック
  5. STEP 5 その他事項
    チェック
  6. STEP 6 全長(L)決定
カップリング選定方法詳細コネクティングシャフト全長(L)決定方法詳細
STEP 2 図面作成
ケース1 : カップリング図面作成

規格例: SHR–33CW 10K3T3 x 14W

製品番号
SHR-33C
詳細仕様
[内径1(D1): Ø10 + キー溝3mm+キー溝部分追加タップ指定] + [内径2(D2): Ø14+クランプ分離指定]

1下記ページアクセス時、該当製品番号 “SHR-33C”の横にある “CADENAS” アイコンをクリックします。

弊社WEBサイト上段メニュー:[製品紹介] >> [カップリング] >> [SHRシリーズ] >> [規格/性能/ CAD]

2図面作成ページに遷移したら、以下の表を参考に各内径(D1、D2)に必要な仕様詳細を選択します。

記号 内容 備考 締結方式による選択事項
セットスクリュー
(SET-SCREW)
クランプ
(SIDE-CLAMP)
テーパー
(TAPER-RING)
D1(mm) 内径1
K1 キー溝適用可否
KB1(mm) 内径1のキー溝幅 別途設定がない場合、
該当内径の標準キー溝幅
KT1(mm) 内径1のキー溝高さ 別途設定がない場合、
該当キー溝幅の標準キー溝高さ
SP1 内径1のクランプ分離
適用可否
TAP1 内径1の追加タップ
適用可否
標準規格サイズで自動適用
(その他サイズが必要な場合はお問い合せ下さい。)
D2(mm) 内径2
K2 キー溝適用可否
KB2(mm) 内径2のキー溝幅 別途設定がない場合、
該当内径の標準キー溝幅
KT2(mm) 内径2のキー溝高さ 別途設定がない場合、
該当キー溝幅の標準キー溝高さ
SP2 内径2のクランプ分離
適用可否
TAP2 内径2の追加タップ
適用可否
標準規格サイズで自動適用
(その他サイズが必要な場合はお問い合せ下さい。)

以下は作成画面例です。

内径1(D1)に関する仕様詳細を選択
内径:10mm
キー溝(キー溝幅:3mm)適用
追加タップ(Tap)適用
内径1(D2)に関する仕様詳細を選択
内径:14mm
クランプ分離適用

3プレビューを確認します。

仕様詳細を選択後に製品プレビューボタンをクリックすると、図面ダウンロード前に形状(2D/3D/寸法)をご確認いただけます。

仕様詳細を選択後に製品プレビューボタンをクリックすると、図面ダウンロード前に形状(2D/3D/寸法)をご確認いただけます。

4画面左側上段の目次アイコンをクリックして必要なCADファイル形式(フォーマット)を設定し、該当図面をダウンロードします。

画面左側上段の目次アイコンをクリックして必要なCADファイル形式(フォーマット)を設定し、該当図面をダウンロードします。
ケース2 : コネクティングシャフト図面作成

1下記ページアクセス時、該当製品番号 “SJCL-65□□-GR”の横にある “CADENAS” アイコンをクリックします。

弊社WEBサイト上段メニュー:[製品紹介] >> [コネクティングシャフト] >> [SJCLシリーズまたはSHDLシリーズ] >> [規格/性能/ CAD]

弊社WEBサイト上段メニュー:[製品紹介] >> [コネクティングシャフト] >> [SJCLシリーズまたはSHDLシリーズ] >> [規格/性能/ CAD]

2図面作成手順はカップリング(ケース1)と同様ですが、コネクティングシャフトの全長(L)を指定できます。

직접 커넥팅 샤프트의 길이(L)를 지정하실 수 있습니다.